忍者ブログ
 黒き心を無くして、丹き心を以ちて、清潔く斎慎み、左の物を右に移さず、右の物を左に移さずして、左を左とし、右を右とし、左に帰り右に廻る事も万事違ふ事なくして、太神に仕へ奉れ。  元を元とし、本を本とする故なり。
04月≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫06月
Home | Admin | Write | Comment


「心の宅急便」
毎週火曜日、お昼の12時45分から出演しています^^;


岡崎天満宮 | Facebookページも宣伝

  1. トップページ ≫ 
  2.  ≫ [PR]
  3. 心の宅急便
  4.  ≫ 戦没学徒記念 若人の広場
| | *
| 495 | *
Comment
Re:戦没学徒記念 若人の広場
by 関男 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年10月23日(木)09:02:52 | EDIT
神戸・学徒お疲れ様でした。
我々も暑かったですが、巫女さんはもっと大変だったと思います。
来期も、益々のご活躍をお祈り致します。
Re:Re:戦没学徒記念 若人の広場
by 一文字 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年10月23日(木)20:43
祭員のご奉仕ホントにお疲れ様でした。
また一つ、大きな事業が終わりましたね^^;
Re:戦没学徒記念 若人の広場
by 元学徒 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年10月23日(木)20:54:48 | EDIT
当時、戦争反対を主張すると売国奴扱いにされました。当時を振り返り今でもあの戦争は間違いがなかったと云えるのでしょうか?多くの民間人を犠牲にしてまで戦わなければならなかったのでしょうか?当時の政府はあくまでも戦争回避に努力を払わなければいけないのに戦争をした、そうした、時の総理大臣らに責任はなかったといえるのでしょうか?
英霊として祀られることに疑問を感じます。現在なら国内でも犯罪人されます。なんの罪もない小さな子供まで巻き添えしたのだから・・・。
Re:Re:戦没学徒記念 若人の広場
by 一文字 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年10月23日(木)22:25
元学徒さま
コメントありがとうございます。

私自身は、戦後生まれの戦後育ちです。当時のことは伝聞でしか知り得ませんが、右や左のイデオロギーという色眼鏡で戦争のことを理解しようとは思いません。戦争を決して美化しようとも思いません。
一介の神主として、御霊に心からの慰霊をしたいと思っているだけです。

ご意見を拝見しておりますと、少々ご真意が図りかねます。
戦没学徒のことを仰っているのでしょうか?
それとも、所謂A級戦犯のことを仰っているのでしょうか?

今回の追悼祭は、出陣学徒のみならず、軍需工場等への勤労動員中に散華された学徒の御霊も併せておまつりしております。般若心経の読経や賛美歌の奉唱もありました。
私は、戦争で散華された全ての御霊に慰霊と追悼の誠を捧げ、平和を祈念することが、現在に生きる我々の責務だと信じています。

あめつちの 神にぞ祈る 朝凪の
      海の如くに 波立たぬ世を
▽▼コメントは下記フォームからお願いします。▼▽
              
Name
Title
Adress
URL
Comment
Color
Simbol Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret 管理人のみ閲覧できます
Password   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 左左右右 --  All Rights Reserved
忍者ブログ  /  [PR]