忍者ブログ
 黒き心を無くして、丹き心を以ちて、清潔く斎慎み、左の物を右に移さず、右の物を左に移さずして、左を左とし、右を右とし、左に帰り右に廻る事も万事違ふ事なくして、太神に仕へ奉れ。  元を元とし、本を本とする故なり。
07月≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫09月
Home | Admin | Write | Comment


「心の宅急便」
毎週火曜日、お昼の12時45分から出演しています^^;


岡崎天満宮 | Facebookページも宣伝

  1. トップページ ≫ 
  2.  ≫ [PR]
  3. [気になるニュース]社会のこと
  4.  ≫ HappyBirthday七五三?
| | *
Comment
Re:HappyBirthday七五三?
by 木霊 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年10月18日(土)07:05:14 | EDIT
そうそう!!
私も今年の6月ごろに、そのスタジオのテレビCMを見てびっくりしました!
http://itakiso.blog.shinobi.jp/Entry/274/
先祖から受け継いできた伝統というものの本質を誤らないように伝えてゆくことが、神社の役割の中で重要になってきていると感じます。

数え年についても最近は知らない人が多いですね。厄年表を貼っても「これ年齢間違っているよ!」と指摘されることがしばしばあります・・・。
Re:Re:HappyBirthday七五三?
by 一文字 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年10月18日(土)15:35
テレビCMまであるのですか・・・。
ますます危うい状況ですね。
う~ん。。。
Re:HappyBirthday七五三?
by isuzu | HP | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年10月18日(土)12:41:37 | EDIT
当地のような田舎でも、そんなような商戦がありますから、都会ではもっと大変なのでしょうね…

七五三を調べれば、どこにも「氏神さまに」と明記されているにもかかわらず、有名なお寺さんで七五三まいりをしていれば、そちらに流れてしまうという問題もありますし…^^;
Re:Re:HappyBirthday七五三?
by 一文字 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年10月18日(土)15:54
「氏神さま」「氏子」という意識は、確かに年々希薄になってきていますね。
最近、七五三の問い合わせの中で、祈祷料のみをお尋ねになる方が増えてきました。

「もしもし、おタクは七五三やってますか?」
「はい。御奉仕させていただいております。」
「いくらですか?」
「御祈祷料はお志で○○円以上お納めいただくようお願いしております。」
「あ、そう。」
ガチャン・・・・。

近隣の神社にも同じように問い合わせているのでしょうかね?
七五三だけでなく、お宮参りや地鎮祭などでも同じような問い合わせが時々あります。
まるで家電製品の価格調査のようです(笑)
暫し、虚しくなります。

でも、嘆いてばかりでもどうしようもありませんから、知恵を絞って頑張っていきましょう^^;
▽▼コメントは下記フォームからお願いします。▼▽
              
Name
Title
Adress
URL
Comment
Color
Simbol Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret 管理人のみ閲覧できます
Password   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 左左右右 --  All Rights Reserved
忍者ブログ  /  [PR]