忍者ブログ
 黒き心を無くして、丹き心を以ちて、清潔く斎慎み、左の物を右に移さず、右の物を左に移さずして、左を左とし、右を右とし、左に帰り右に廻る事も万事違ふ事なくして、太神に仕へ奉れ。  元を元とし、本を本とする故なり。
09月≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫11月
Home | Admin | Write | Comment


「心の宅急便」
毎週火曜日、お昼の12時45分から出演しています^^;


岡崎天満宮 | Facebookページも宣伝

  1. トップページ ≫ 
  2.  ≫ [PR]
  3. [HOW TO]門松の作り方
  4.  ≫ 門松の作り方 その5
| | *
Comment
Re:門松の作り方 その5
by 鷹 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年12月26日(火)20:00:43 | EDIT
うちでは
ドラム缶を切った入れ物に竹を巻きつけ、土を入れますよ。
そうすると片付けるときに楽なんです。
作る時は人手が多いが、片付ける時は人手が無いですからねー。
ご参考に・・・
Re:Re:門松の作り方 その5
by 一文字 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年12月27日(火)22:39
なるほど・・・。
参考にさせていただきます^^;
Re:門松の作り方 その5
by 安副 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年12月26日(火)23:01:10 | EDIT
準備が順調でうらやましいです
明日からラストスパートがんばります
Re:Re:門松の作り方 その5
by 一文字 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年12月27日(火)22:41
いやいや、まだまだ、仕事は山ほど残ってます(>_<)
猫の手ならぬ、子供の手を借りながら何とか・・・

お互いがんばりませう!
Re:門松の作り方 その5
by fukuigokoku | HP | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年12月27日(水)13:28:20 | EDIT
おぉ~
すごくわかり易い門松の作り方ですねぇ!
私のところでは毎年ご奉納いただくので、実は作り方を知らないんです・・(^_^;)
これを見て勉強しなければ!

今年もお世話になりました!
どうぞ良いお年をお迎え下さい!!
Re:Re:門松の作り方 その5
by 一文字 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年12月27日(水)22:45
奉納いただけるほどの大社ではないものですから^^;
ウチは何でも手作りがモットーです。

経済性や合理性を追求するのもイイですが、みんなで「ああでもないこうでもない」と言いながら、ワイワイするのも大切なことだと最近つくづく思います。

迎春まであと少し、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
来年は今年以上にお世話になりそうですね^^;
Re:門松の作り方 その5
by 秋子 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年09月09日(日)17:11:48 | EDIT
ちょっと、お聞きしたいんですが、門松って、玄関の上に飾ってあるんですか、それとも玄関の外に置くものですか。
Re:Re:門松の作り方 その5
by 一文字 | 平成18年平成19年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年平成31年平成32年09月09日(日)22:42
秋子さま。
お問い合せありがとうございます。
「玄関の上」というのがよく分かりませんが・・・

「門松」という名前からも分かるように、「門の松飾り」というのがその由来です。家の門の前に飾られるのが一般的です。
ただ、マンションなどの集合住宅や、門の無い家も多いですよね。
その場合は、玄関先(戸外)に飾るのが良いと思います。

正月に年神さまをお招きするための目印というのがその起源ですから、家の中ではなくて、外に出さなくては意味がないですもんね。

▽▼コメントは下記フォームからお願いします。▼▽
              
Name
Title
Adress
URL
Comment
Color
Simbol Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret 管理人のみ閲覧できます
Password   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 左左右右 --  All Rights Reserved
忍者ブログ  /  [PR]